ポリピュアEX
公式通販サイト
POLYPURE EX official site

トップ 開発秘話 商品一覧 返金保証 お得な定期 育毛コラム
お申し込みは年中無休24時間受付 フリーダイヤル0120-529-270

薄毛の初期症状とは?見逃したくない5つの前兆をご紹介

薄毛が進行しているようで不安を感じていませんか?もしかすると、それは気のせいではなく、本当に進行している可能性があります。

そこで本記事では、手遅れになるのを防ぐため、薄毛の初期症状について解説します。さらに、薄毛の原因や自宅で取り組める対処法についても紹介するので、薄毛で悩んでいる方は、参考にしてみてください。

見逃し厳禁!薄毛の初期症状5つ

薄毛はある日突然、髪が抜けるのではなく、徐々に進行しているものです。早い段階で薄毛に気が付ければ、早めに対処できます。しかし、初期症状に気が付かず、薄毛が進行してしまうと、治療するときに時間がかかりやすくなります。

見逃してはいけない薄毛の初期症状は、下記の5つです。

  • 髪の毛が細くなった
  • 抜け毛が増えた
  • 前髪が薄くなった
  • 頭皮が硬くなった
  • フケや痒みが気になるようになった

初期症状を知ることで普段から髪に異常がないか、確認できるようになります。1つずつチェックしてみてください。

①髪の毛が細くなった

日本人の髪の平均的な太さは、0.07~0.15㎜といわれています。元々の髪の太さにもよりますが、0.07㎜よりも細い髪ばかり抜けるのであれば、薄毛の初期症状である可能性が高いです。髪が以前よりも細くなったという場合は、ヘアサイクルの「成長期」の期間が短くなり、髪が十分に成長できない環境に陥っているからです。

細い髪は、ハリやコシがないので全体的にボリューム感がありません。たとえ、ヘアワックスを使っても1本1本の髪が細いので、まとまりにくいです。髪の太さで判断するのが難しい場合は、ヘアセットのまとまり具合をチェックすると良いです。

②抜け毛が増えた

健康なヘアサイクルだとしても、1日あたり50本~100本ほどの髪は自然に抜けています。そのため、抜け毛自体はそう悪いものではありません。しかし、注意が必要なのは100本~200本以上の髪が抜けている方や、以前よりも抜け毛が増えた方です。洗面所や枕元、風呂場の排水溝などをチェックすると、1日にどのくらいの髪が抜けているのか把握しやすいです。

③前髪が薄くなった

前髪がまばらとなり、おでこが目立つようになると、薄毛が進行している可能性が高いです。おでこの生え際が後退すると、おでこが目立ち始めます。普段、前髪をおろしている方も、定期的に生え際をチェックすることで、薄毛に気付きやすくなります。

④頭皮が硬くなった

頭皮が硬い方は、薄毛になりやすい傾向が見られます。頭皮が硬くなると血行が悪くなり、毛根まで栄養が行き渡らなくなる可能性があります。栄養が届けられないと、髪は成長しにくくなり、薄毛を進行する原因となります。

頭皮の硬さは体質によって異なりやすく、個人差があります。そのため、遺伝が関係する部分ではありますが、生活習慣が原因で頭皮の血行不良を招き、頭皮を硬くしている可能性も考えられます。

⑤フケや痒みが気になるようになった

大量のフケや頭皮の痒みが気になる方は、何かしらの原因によって頭皮環境が乱れている可能性があります。頭皮環境が乱れていると、髪は成長しにくくなり、細くて短い髪しか保てなくなります。少しずつ頭皮が目立ち始め、初期症状では気付かなかった方も、薄毛に気付きやすくなるでしょう。

薄毛の原因は「抜け毛が増えた場所」がヒントとなる

薄毛の原因が必ずしもAGA(男性型脱毛症)とは限りません。薄毛の原因は、AGA以外にも様々なものがあるのです。

原因を解明するヒントとなるのは、抜け毛が増えた場所です。今回は、3つの場所に分けて、それぞれで考えられる薄毛の原因について解説します。

おでこ・頭頂部・前頭部の薄毛

おでこ、頭頂部、前頭部で抜け毛が増えている場合、薄毛の原因はAGAである可能性が高いです。AGAは男性ホルモンによって進行する薄毛で、日本人男性の約30%が発症しているといわれています。

年齢が上がるにつれて発症頻度も高くなる傾向が見られますが、20代で発症しているケースも少なからず報告されています。幅広い年齢層で発症しているので、若い方も決して他人ごととは思わないようにしましょう。

AGAを発症するとヘアサイクルが乱れて、薄毛を進行させます。おでこ、頭頂部、前頭部にて抜け毛の量が増えている方は、AGAに効果がある対処法を中心に取り組んでみると良いです。

側頭部の薄毛

側頭部で抜け毛が増えている場合、AGA以外の脱毛症である可能性が高いです。ストレスや眼精疲労、頭皮の炎症など、さまざまな原因が考えられます。他にも、甲状腺機能の異常や蛇行性の脱毛症も考えられるので、専門医療機関で診てもらうと安心です。

なお、側頭部の薄毛については下記関連記事で詳しく解説しています。側頭部に薄毛が気になる方は、参考にしてみてください。

「側頭部の薄毛はなぜ起こる?原因やAGAとの関係性・対策方法などをご紹介」

全体的な髪のボリューム低下

全体的に髪のボリュームが少なくなっている場合、加齢による脱毛症状のほか、女性の場合はFAGAの可能性が考えられます。FAGAは女性ホルモンの減少が原因とされていますが、栄養不足やストレスなど、さまざまな要因が推測される脱毛症です。対処法としては生活習慣の見直しや要因に合わせた対策がおすすめです。

自宅で取り組める薄毛初期の対処法5選

薄毛は、初期症状であれば自分で対処することもできます。薄毛初期の対処法としておすすめなのは、下記の5つです。

  • 生活習慣の見直し
  • 栄養バランスの見直し
  • シャンプーの見直し
  • 頭皮マッサージによる血行促進
  • 育毛剤・発毛剤の利用

いきなり専門クリニックで治療を始めるよりも、手軽にできるところから始めてみませんか?

生活習慣の見直し

不規則な生活や偏った食生活は、ヘアサイクルを乱す原因になります。ヘアサイクルが乱れると、健康な髪が育ちにくくなり、抜け毛が増えるので薄毛が進行しやすくなります。生活習慣を見直すことで、乱れたヘアサイクルを正常に戻すことができます。

例えば適度な運動やストレス発散は血行不良の改善、十分な睡眠は成長ホルモンの分泌を促し、毛母細胞による分裂が活発になることで髪や頭皮を健やかに保ちやすくなります。

加えて喫煙する習慣のある方は禁煙を心がけることで、血管収縮作用を持つニコチンの摂取がなくなり、髪の成長に必要な栄養が頭皮に届きやすくなります。

普段の生活を見直して、できるところから改善しましょう。

栄養バランスの見直し

髪の成長に必要な栄養素は、食事から摂取できます。栄養不足や栄養バランスの悪い食事は髪の成長に悪影響が及ぼし、健康な髪が作れなくなります。

栄養バランスを見直すうえで、良質のたんぱく質を摂取することが大切です。髪はたんぱく質の一種であるケラチンからできているので、豚肉や鶏胸肉、マグロ、卵などを積極的に摂取するよう心がけましょう。

また薄毛の原因がAGAの場合は、5αリダクターゼの活動を抑制する「亜鉛」「イソフラボン」の摂取がおすすめです。この2つの栄養素は、5αリダクターゼ抑制のほかにも髪にハリやうるおいを与えるなど、良い影響をもたらします。そのため、薄毛の原因がAGAでない方にもおすすめしたい栄養素です。

忙しい方ほど栄養バランスが崩れやすいですが、健康な髪を生成するために、栄養バランスの見直しを意識してみてください。

シャンプーの見直し

フケや痒み、ベタつきなどが気になる場合は、シャンプーが頭皮に合っていない可能性があります。頭皮に合わないシャンプーを使い続けると、頭皮環境の悪化につながり、薄毛を招く原因となります。そこで、おすすめなのが頭皮のために作られているスカルプシャンプーです。

スカルプシャンプーは髪や頭皮をキレイにするだけでなく、乾燥を防ぐために保湿成分が含まれていたり、必要以上の皮脂を洗い落とさないために洗浄力がマイルドだったり、頭皮に刺激を与えにくい成分で作られています。頭皮環境を整えることを目的としているので、フケや痒み、ベタつきなどが気になる方におすすめです。

またシャンプーの選び方以外に、使用方法にも気を付けましょう。1日2回以上シャンプーする習慣がある方は、洗いすぎによって頭皮が乾燥している可能性があります。頭皮環境の悪化につながるので、シャンプーは1日1回にしましょう。

シャンプー選びに悩んだときは「ポリピュア スカルプシャンプー」がおすすめ

スカルプシャンプーはさまざまあるので、商品選びに迷うでしょう。おすすめは、頭皮にやさしいアミノ酸系・ノンシリコンタイプの薬用スカルプシャンプー「ポリピュア スカルプシャンプー」です。頭皮の角質層にうるおいと栄養を与え、フケや痒みを防ぎ、頭皮環境を整えられます。頭皮への負担も少ないので、毎日のヘアケアにおすすめです。

頭皮マッサージによる血行促進

リンパ管がたくさん存在する頭皮は、マッサージで適度な刺激を与えることで血行促進につなげられます。血行が促進されると、髪の成長に必要な栄養が行き渡りやすくなるので、抜け毛や薄毛の予防効果も期待できます。

注意点としては、頭皮に傷をつけないよう、指の腹を使い優しくマッサージしましょう。頭皮に傷が付くと、雑菌が繁殖する恐れがあります。頭皮環境の悪化につながるので、頭皮マッサージは丁寧に行うようにしてください。

育毛剤・発毛剤の利用

薄毛対策として、育毛剤・発毛剤の利用もおすすめです。育毛剤は今生えている髪に対して作用するもので、頭皮環境を整えて、髪の成長に必要な栄養を行き渡りやすくします。一方で発毛剤は、毛を生やすために使用するもので、新しい髪の発毛・成長促進の効果が期待できます。ただし、発毛剤は医薬品であるため、医師・薬剤師からの説明を受けたうえで使用しましょう。

薄毛に悩む方にとっては、どちらも魅力的に感じる2つの商品ですが、育毛剤と発毛剤の併用はおすすめできません。成分の吸収を妨げ十分な効果が得られなかったり、副作用のリスクが高くなったりする可能性があります。薄毛の状況や求める効果などで、区別するようにしましょう。

抜け毛が増えた……?と感じたら、薬用育毛剤「ポリピュアEX」で頭皮環境を改善!

前述で、初期脱毛の対処法として、育毛剤と発毛剤の利用をおすすめしましたが、抜け毛の増加や薄毛の進行を防ぎたいのであれば、育毛剤から試してみてはいかがでしょうか。育毛剤は「1日あたり約130円~220円で取り組める」「薬剤師不在時にも購入できる」などの特徴を持ち、発毛剤と比べて気軽に取り組める薄毛対策です。

育毛剤にもさまざまな種類がありますが、迷ったときは薬用育毛剤の「ポリピュアEX」がおすすめです。4つの有効成分(ニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、パントテニルエチルエーテル)とバイオポリリン酸をはじめとする保湿成分を配合し、頭皮環境を整えて、脱毛を予防します。また低刺激にこだわっているので、頭皮にかかる負担も少なく、毎日のヘアケアに活用できます。さらに、「ポリピュアEX」は、お得な定期コースがあるので、買い忘れることもなく便利です。

実際に利用している方たちの口コミから、使用感についての口コミをご紹介します。

気持ちいいです!

風呂上がりに使っています。朝起きたときに、 髪のボリュームがアップしたようなセットになっています。 匂いもきつくないので気に入っています。

購入者さん(年齢不詳)

最後のトライ

使い始めて2週間経ちました。
「継続は力なり」で頑張っていくつもりです。

ブルーコナーさん(50代)

期待を込めて

主人が使っていたのが無くなってきたので追加しました。 期待を込めてもう少し試すそうです。使うと頭皮がすっきりして、気持ちが良いらしいです。

hanaさん(40代)

ご購入はこちら

薄毛の初期症状は見逃し厳禁!原因に適した早めの対処が重要

薄毛の初期症状には、「髪の毛が細くなった」「抜け毛が増えた」「前髪が薄くなった」「頭皮が硬くなった」「フケや痒みが気になるようになった」といった変化が見られやすいです。意識してチェックしなければ、見逃してしまう恐れもあるでしょう。これらの症状を放置すれば薄毛は進行する可能性が高いです。まずは薄毛の原因を探り、原因に適した対処を取るようにしましょう。

また、「今は大丈夫でも将来は薄毛に悩まされるかも……」と不安を感じている方は、スカルプシャンプーや育毛剤などのヘアケア用品を活用して、頭皮環境をすこやかに保つことを意識してみてください。