ポリピュアEX
公式通販サイト
POLYPURE EX official site

トップ 開発秘話 商品一覧 返金保証 お得な定期 育毛コラム
お申し込みは年中無休24時間受付 フリーダイヤル0120-529-270

抜け毛を改善する生活習慣とは?おすすめの育毛剤も紹介!

最近、抜け毛が増えてきたと感じていませんか?抜け毛の原因に生活習慣が関係しているのであれば、早めに改善策を把握しておきたいですよね。

この記事では、自分に合った抜け毛対策を知ってもらうために、「抜け毛の原因」と「抜け毛を改善する生活習慣」について解説します。危険な抜け毛の種類、抜け毛のメカニズムもあわせて解説するので、「このままでは薄毛になるかも…」という不安を抱えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

抜け毛の種類

抜け毛には、「自然脱毛」と「異常脱毛」の2種類があります。同じ抜け毛でも注意が必要なのは、異常脱毛の方です。

それぞれの特徴を解説するので、自分の抜け毛がどちらに該当するのか、チェックしてみてください。

自然脱毛

髪の毛には1本1本に寿命があり、一定の期間を経ると自然に抜け落ちます。この現象は「自然脱毛」と呼ばれ、薄毛に関係なく誰にでも起こることです。

1日に抜ける髪の毛は50〜100本。髪を洗っているときやドライヤーをしているときなど、髪の毛が自然と抜ける分には、特に問題はありません。

また自然脱毛による抜け毛は、先端が丸く膨らんでいて、マッチの軸のような形をしています。抜け毛を持つと折れることなく真っすぐの状態を保つのが特徴です。

異常脱毛

髪の毛は何かしらの原因によって、本来の寿命よりも早く抜けてしまう場合があります。これを「異常脱毛」といい、注意しなければいけない抜け毛です。

異常脱毛が起きると、抜け毛の量が増えます。1日50〜100本だった抜け毛が、100本以上となり、以前よりも増えたと感じる場面が見受けられるようになるでしょう。

異常脱毛で抜けた髪の毛は、先端に丸みがなく尖った状態です。さらに髪質は、細く弱々しいので、真っすぐの状態を保てず曲がっていることがほとんどです。

また異常脱毛の場合、抜け毛だけでなく頭皮に症状が現れることもあります。よくある症状としては、フケの異常発生や頭皮の突っ張りなど。異常脱毛が疑われる場合は、抜け毛と一緒に頭皮のチェックもしてみてください。

抜け毛のメカニズム

髪の毛は、発毛と脱毛を繰り返しています。このサイクルを毛周期(ヘアサイクル)といい、成長期・退行期・休止期の3つの段階によって構成されています。

成長期とは、細胞分裂が活発に行われ、髪の毛が成長する段階のことです。成長期にある髪の毛は毛髪全体の80~90%を占めており、期間は3~6年ほど続きます。異常脱毛が起きている場合、この成長期の期間が、何かしらの原因によって短くなっていることが予測されます。

成長期の次に訪れるのが、退行期です。退行期は細胞分裂の働きが低下し、髪の毛の成長が遅くなります。毛髪全体の約1%を占めており、期間は2~3週間ほどです。抜けやすいので、シャンプーやブラッシングなどで抜けることが多くあります。

退行期の次に訪れる休止期は、細胞分裂が完全にストップし、髪の毛が成長しなくなる段階です。毛根が萎縮し、次の成長期に向けて準備を始めます。退行期にあたる髪の毛は毛髪全体の10~20%を占めており、2~3ヶ月ほど続きます。成長期に移行し細胞分裂が再開すると、新しい髪の毛によって押し出されるように、古い髪の毛は自然と抜け落ちます。

毛周期が正常に繰り返されれば、自然脱毛による抜け毛のみで済むはずです。しかし、毛周期が乱れ、成長期の期間が短くなると、徐々に抜け毛の量が増え始めるでしょう。

抜け毛の原因

異常脱毛による抜け毛の原因には、主に以下の5つが考えられます。

①生活習慣の乱れ
②ストレス
③AGAや円形脱毛症などの疾患
④髪の洗いすぎ
⑤熱やカラー剤によるダメージ

考えられる原因はないか、1つずつチェックしてみましょう。

①生活習慣の乱れ

偏った食生活は、抜け毛を増やす原因です。そもそも髪の毛は、食事から摂取する栄養素をもとに成長しています。栄養バランスが取れていなかったり、食事量が少なかったりすると、髪の毛に十分な栄養が運ばれなくなり、抜け毛が増えて薄毛を進行させてしまうのです。

また動物性たんぱく質や脂肪分の多い食事は、皮脂の過剰分泌を招き、髪の毛の成長を阻害する恐れがあります。ジャンクフードや脂っこい食事ばかり食べている人は、特に注意したほうがよいでしょう。

他にも、睡眠不足は成長ホルモンの分泌量を下げますし、運動不足は血行不良を招きます。どちらも髪の毛の成長に悪影響を及ぼす原因です。

②ストレス

過度なストレスは、自律神経を乱し、頭皮の血行不良を招きます。髪の毛の成長に必要な栄養は血液によって運ばれるので、血行不良が起きると栄養不足となり、健康的な髪の毛が成長しにくくなります。

結果的には、ヘアサイクルが乱れる原因にもなるので、薄毛の悪化につながります。

またストレスは、皮脂の過剰分泌も招きます。頭皮環境が悪化し、毛穴のつまりや炎症など、抜け毛を誘発する原因になるので注意が必要です。

③AGAや円形脱毛症などの疾患

「AGA(男性型脱毛症)」とは進行型の脱毛症で、生え際や頭頂部、またはその両方から薄毛が進行する疾患です。主な原因には、遺伝や男性ホルモンによる影響が挙げられます。

また「円形脱毛症」は、突然発症する疾患で、髪の毛が円形に抜け落ちるのが特徴です。人によっては複数できることもあり、年齢や性別に関係なく、誰でも発症するリスクがあります。円形脱毛症はストレスが原因で発症するものと思われがちですが、他にも内分泌異常や自己免疫疾患などが原因となっている場合もあります。

円形脱毛症は毛髪が大量に抜け落ちるので気付きやすいですが、AGAは徐々に進行するので気付きにくいのが特徴です。

④髪の洗いすぎ

髪の毛や頭皮を清潔に保つことは大切です。しかし、1日に何度も洗うと、頭皮の皮脂を必要以上に落としてしまい、乾燥を招きます。大量のフケや痒み、さらには皮脂の過剰分泌を招き、頭皮環境の悪化につながる恐れがあります。

特に、洗浄力の強いシャンプーはすすぎ残しや使用量を誤ると、炎症トラブルに発展しかねません。

⑤熱やカラー剤によるダメージ

ドライヤーやカラー剤は使い方によって、頭皮に大きな負担をかけます。ドライヤーの場合は、使用する際に頭皮との距離が近いと、火傷する恐れがあります。炎症やかぶれたりすることもあり、頭皮へのダメージはもちろん大変危険です。

またカラー剤は、アルカリ剤や界面活性剤といった刺激の強い成分が含まれています。頻繁に使用したり使用方法を誤ったりすると、頭皮が炎症を起こしかねません。

ドライヤーを使う際に頭皮との距離が近かったり、カラー剤を頻繁に使用していたりする人は、頭皮へのダメージが原因で抜け毛が増えているのかもしれません。

抜け毛を改善する生活習慣

抜け毛を改善するために、生活習慣から見直してみましょう。具体的には、以下5つの方法があります。

①生活習慣を改善する
②ストレスケアをする
③クリニックで治療する
④ヘアケアを見直す
⑤育毛剤を使う

いきなり薄毛治療を始めるのはハードルが高いものです。まずは、自分なりにできるところから始めてみましょう。

①生活習慣を改善する

生活習慣においては、偏った食生活・睡眠不足・運動不足の3つを改善しましょう。具体的には、以下の改善が必要です。

  • タンパク質やビタミン類、亜鉛をバランスよく摂取する
  • まとまった睡眠時間を確保する
  • ストレッチやウォーキングなど、体を動かす習慣を身につける

いずれも今日から始められることばかりです。抜け毛を増やさないためにも、少し意識してみましょう。

②ストレスケアをする

ストレスと無縁の生活を送ることは難しいので、ここではストレスケアに重点を置きましょう。

例えば、体を動かして汗をかいたり、趣味を楽しんだり、ストレス発散につながることを見つけておくのがおすすめです。仕事や家庭、人間関係の中で嫌なことがあっても、ストレス発散法を覚えておけば、うまく対処できるはずです。

また、薄毛のことで悩み過ぎるのも、ストレスにつながります。深く考えすぎないようにすることも大切です。

③クリニックで治療する

AGAや円形脱毛症などによる疾患が疑われる場合は、クリニックでの治療がおすすめです。クリニックでは投薬治療をはじめ、注入治療や植毛術など、症状やその人に合わせて適切に対処してくれます。一度相談してみるのもよいでしょう。

ただし、治療内容によっては保険適用外となる場合もあります。中でも、AGA治療は治療費が高額になることもあるため受診する前に確認しておくと安心です。

④ヘアケアを見直す

誤ったヘアケアは、頭皮にダメージを与えます。ヘアケアをするたびに負担となるため、見直すことで頭皮へのダメージを軽減できます。

例えば、髪の洗いすぎは頭皮の皮脂を必要以上に除去してしまうので、洗髪は1日1回を目安にしましょう。汗をかいたり、汚れがついたりしたなど、1日2回以上の洗髪が必要になる場合は、ぬるま湯ですすぐだけでも、ある程度の汚れは落とせます。

またシャンプーは、以下の手順を参考にしてみてください。

  1. 髪をクシでとかして、汚れを落とす
  2. ぬるま湯で頭皮と髪を洗う
  3. 適正量のシャンプーで、頭皮をマッサージするように洗う
  4. シャンプーの洗い残しがないよう、ぬるま湯でしっかり洗い流す

頭皮や髪を洗うときは爪を立てず、指の腹を使うのがポイントです。

⑤育毛剤を使う

抜け毛に悩んでいるのであれば、育毛剤を使用してみるのもおすすめです。育毛剤には、毛穴汚れや皮脂を除去し、頭皮環境を整える効果が期待できます。頭皮環境が整うことで、抜け毛が抑えられ、髪が成長しやすい環境を作れます。

育毛剤はドラッグストアや通販サイトでの購入も可能です。クリニックでの治療に抵抗を感じている人にとっても、始めやすい薄毛対策の一つでしょう。育毛剤のラインナップは豊富なので、自分に合った商品を見つけてみてください。

育毛剤を使うならポリピュアEXがおすすめ

育毛剤は、手軽にできる抜け毛(薄毛)対策の一つです。しかし、ラインナップが豊富で、選べずにいる人も多いでしょう。

今回は、数ある育毛剤の中から、薬用育毛剤「ポリピュアEX」を紹介します。特徴から自分に合いそうか、判断してみてください。

ポリピュアEXの特徴

薬用育毛剤である「ポリピュアEX」は、独自の保湿成分であるバイオポリリン酸をはじめ、4つの有効成分(ニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、パントテニルエチルエーテル)を配合しています。育毛や薄毛、脱毛の予防といった抜け毛に悩む人にとって嬉しい効果が期待できます。

またポリピュアEXは、通販系育毛剤です。メーカー直接販売のため在庫切れの心配がありません。さらに、お得な定期コースやセット販売を利用すれば、割引価格での購入も可能です。

1本で約1~2ヶ月使用できるので、定期コースの場合(1本あたり税込6,800円)は、1日あたり約113円~226円程度で済むことになります。長く続けやすいところも、ポリピュアEXの魅力です。

抜け毛は早めに対策を始めよう

抜け毛の増加は、生活習慣を改善することで抑えられる可能性があります。食生活や睡眠、ストレス、ヘアケアなど、一度見直してみるとよいでしょう。

しかし、生活習慣の改善だけで、本当に抜け毛を抑えられるか不安な人もいるはずです。クリニックでの治療を検討するのも一つの方法ですが、まずは手軽に試せる育毛剤を取り入れてみてはいかがですか?

今回紹介した「ポリピュアEX」は、独自の保湿成分と有効成分を配合し、脱毛の予防効果が期待できます。加えて、育毛や発毛促進にもつながるので、今抱えている悩みや不安の解消につながるかもしれません。