ポリピュアEX
公式通販サイト
POLYPURE EX official site

トップ 開発秘話 商品一覧 返金保証 お得な定期 育毛コラム
お申し込みは年中無休24時間受付 フリーダイヤル0120-529-270

薄毛の対処法として坊主にするのはアリ?知っておきたい3つの注意点を解説

薄毛の対処法として坊主にしようか悩んでいませんか?しかし、坊主にしたことがない人にとって、自分に似合うか分からないと不安ですよね。そこで今回は、坊主が似合わない人に見られる特徴や注意点など、坊主にする前に把握しておきたい情報を紹介します。

さらに、薄毛対策としておすすめしたい坊主以外のヘアスタイルも併せてご紹介。ヘアスタイルチェンジは簡単かつすぐに実践できる薄毛対策です。失敗や後悔しないためにも、坊主について理解しておきましょう。

薄毛の対処法としての坊主

近年、おしゃれに見える髪型として注目を集めている坊主。剃り込みでワイルドさを強められるほか、スッキリとした印象を持たせられるのも特徴です。坊主はオシャレの中に清潔さ、ワイルドさもプラスできることから、若い世代でも人気を集めています。よく知る芸能人・有名人の中にも、「おしゃれ坊主」が印象的な方はいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな坊主は、おしゃれ目的だけでなく薄毛対策としてもおすすめの髪型です。薄毛が気になる部分は、周りの髪でカバーするよりも、坊主にしたほうが目立ちにくくなります。薄毛が気になる方は、坊主を検討してみるのも1つの方法です。

坊主にする前に知っておきたい注意点

坊主にするには、以下3つの注意点があります。

  • 坊主が似合う人と似合わない人がいる
  • 髪の長さは1㎜~3㎜に揃える
  • 坊主を維持するには手間がかかる

坊主から元の髪型に戻すには時間と手間がかかります。上記で挙げたような注意点を事前に把握することで、坊主にするか否かの判断材料となり、後悔のない選択ができるでしょう。ここからはそれぞれの注意点について、詳しく解説します。

坊主が似合う人と似合わない人がいる

坊主は必ずしも、誰がやっても似合うとは限りません。条件によっては、坊主が似合わない人がいるのも事実です。坊主が似合う人には、以下の特徴が見られます。

  • 頭の形が左右対称である
  • 後頭部がなだらかである(平坦でない)

ポイントは「頭の形」です。普段は髪で隠れているので頭の形が気になることはほとんどありません。しかし、坊主にすることで頭の形は丸出しとなり、目立ちやすくなります。

坊主が似合う理想の頭の形は、左右対称で後頭部に丸みがかかっている卵型です。坊主にするかどうかは、自分の頭の形を確かめてから判断するようにしましょう。

髪の長さは1mm~3mmに揃える

薄毛の対処法として坊主にする場合は、髪の長さを薄毛のタイプに合わせることが重要です。ここでは薄毛を3つのタイプに分け、それぞれでおすすめの髪の長さを紹介します。

まず頭頂部が薄くなる「O字型」とおでこ全体が後退する「U字型」の薄毛の人は、髪の長さは1mmがおすすめです。O字型とU字型の薄毛は、周りの髪を長くし過ぎると薄毛部分が目立ちやすくなります。短めに揃えることで、全体的に薄毛をカバーできます。

また、おでこの生え際から次第に後退する「M字型」の人は、3mmに合わせるのがおすすめです。M字型は薄毛部分が一箇所に集中していない分、そこまで短く揃える必要はありません。3mmの長さであれば、髪の黒色と肌の色のツートンカラーができて、より男らしい印象を与えるでしょう。

薄毛のタイプから適切な髪の長さを把握することで、より自然な坊主スタイルに仕上がります。

坊主を維持するには手間がかかる

薄毛を目立ちにくくするためには、こまめなメンテナンスが必要です。周りの髪が伸びれば伸びるほど、薄毛は目立ちやすくなります。

理想とする髪の長さは薄毛のタイプによって異なり、O字型とU字型は1mm、M字型は3mmです。個人差はありますが、髪は1日0.3mm~0.4mm伸びるといわれています。つまり、理想の髪の長さを維持するためには、3日に1回のお手入れが必要になるのです。

坊主スタイルはバリカンでセルフケアが可能ですが、人によっては面倒に感じてしまうかもしれません。薄毛が目立ちにくい状態を維持するためには、手間がかかることも覚えておきましょう。

ヘアスタイルで薄毛対策!坊主以外におすすめの髪型3選

薄毛対策として有効的なヘアスタイルは、坊主だけではありません。以下の髪型もまた、薄毛が気になる人におすすめです。

  • ソフトモヒカン
  • ツーブロック
  • 七三分け

それぞれの特徴やポイントについて解説します。坊主にしたくない人、坊主が似合わない人は参考にしてみてください。

ソフトモヒカン

前髪を短くカットし、頭頂部にボリュームを与えて中央に寄せている髪型です。頭頂部周辺の髪を長めに残すため、O字型の薄毛を比較的簡単にカバーできます。

また前髪を立たせるソフトモヒカンは、M字型の薄毛も目立ちにくくなります。トップ部分の長さを変えたりパーマをあてたりすると雰囲気は大分変わるので、おしゃれの幅を広げたい人にもおすすめです。

ツーブロック

サイドを短めに刈り上げて、頭頂部を長めに残す髪型です。短い部分と長い部分による「段差」を作るので、髪にメリハリをつけられます。

ツーブロックはサイド部分が短いので、薄毛自体を目立ちにくくさせます。また頭頂部にボリュームを持たせることで、薄毛をカバーするだけでなく、全体的にボリュームのある印象を与えます。

ツーブロックといっても、頭頂部をベリーショートにしたり、オールバックをプラスしたり、パーマを活用するなどいろいろなアレンジが可能です。爽やかな印象にもなるので、社会人におすすめのヘアスタイルです。

七三分け

七三分けというと、お堅いイメージがあるかもしれません。しかし、現代風にアレンジすることで、おしゃれなヘアスタイルになります。七三分けのポイントはビシッと固めるのではなく、流すように適当に分けること。お堅いイメージから一変、こなれ感が出ておしゃれな印象を与えられます。またあえておでこを出すことで、薄毛によるおでこの広さも気になりにくくなります。

七三分けは上品で爽やかなヘアスタイルなので、印象が重要となりやすい営業や接客業の人におすすめです。

ヘアスタイルの見直しだけじゃない!おすすめの薄毛対策

薄毛対策はヘアスタイルの見直しだけでなく、日頃からのヘアケアも重要です。

坊主をはじめとしたヘアスタイルの見直し以外の、個人で取り組める薄毛対策を紹介します。手軽に始められるので、薄毛が気になる人はすぐにでも実践してみてください。

スカルプシャンプーで頭皮環境を整える

スカルプシャンプーは髪や頭皮を洗浄するだけでなく、頭皮環境を整える作用を持つシャンプーです。頭皮の乾燥を防ぐために保湿成分が含まれていたり、必要以上の皮脂を洗い落とさないように洗浄力がマイルドだったり、頭皮に優しいのが特徴です。頭皮環境が整えば、薄毛予防にもつながりやすくなります。

スカルプシャンプーを選ぶ際のポイントは「医薬部外品であること」「有効な成分が含まれていること」、この2つです。医薬部外品のスカルプシャンプーは、厚生労働省が許可した有効成分が一定濃度で配合されており、化粧品として販売されているスカルプシャンプーよりも、ふけ・かゆみを抑える効果を実感しやすくなっています。

また有効な成分としては、フケ・痒みを抑える「グリチルリチン酸2K」「ジンクピリチオン液」「ピロクトンオラミン」、血行を促進する「ピロミジロール」などがあります。商品選びの際には、これらの成分が含まれているかパッケージや公式サイトなどを確認してみましょう。

シャンプー選びに悩んでいる方は、医薬部外品のスカルプシャンプー「ポリピュア スカルプ シャンプー」を検討してみてはいかがでしょうか。ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、トコフェロール酢酸エステルと4つの有効成分を配合。髪への刺激性を抑えた優しい洗い心地と保湿成分で、毛髪・頭皮をすこやかに保ちます。

育毛剤で抜け毛予防&頭皮の環境改善を促す

薄毛対策の代表的な選択肢のひとつである育毛剤には、以下の効果が期待できます。

  • 頭皮の血行促進
  • 皮脂抑制・殺菌・保湿
  • 男性ホルモンの抑制

育毛剤は継続的な使用によって抜け毛予防や育毛、発毛促進につながります。

育毛剤は、洗髪後に使用するのがおすすめです。頭皮や毛穴の汚れが除去されキレイになった頭皮は、有効成分が浸透しやすい状態なのです。さらに頭皮マッサージを組み合わせると頭皮の血行が良くなり、育毛剤の成分が馴染みやすくなります。毎日続けることで頭皮環境は改善され、抜け毛予防につながるでしょう。

育毛剤選びに迷ったら、医薬部外品の「ポリピュアEX」をぜひご検討ください。ポリピュアEXは、4つの薬用有効成分(ニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、パントテニルエチルエーテル)と独自の保湿成分バイオポリリン酸・バイオパップスを配合。さらに低刺激性にもこだわって作られているので、毎日の頭皮ケアにおすすめです。先に紹介したスカルプシャンプーと併用すれば、頭皮のWケアで効果を実感しやすくなります。

坊主でおしゃれに薄毛をフォローしつつ、抜け毛対策に取り組みましょう

坊主にすることは、薄毛対策の1つとしておすすめです。薄毛を隠そうとすると違和感が出て逆にバレやすくなったり、ストレスに感じたりすることもあります。注意点を理解したうえで坊主にすれば、薄毛への恐怖心も和らぐでしょう。

薄毛対策におすすめのヘアスタイルは坊主以外にもあるので、気になる人は参考にしてみてください。また同時に、抜け毛対策を実践することも重要です。