ポリピュアEX
公式通販サイト
POLYPURE EX official site

トップ 開発秘話 商品一覧 返金保証 お得な定期 育毛コラム
お申し込みは年中無休24時間受付 フリーダイヤル0120-529-270

危険な抜け毛とはどういうもの?種類や原因、対策方法を詳しく解説!

「最近、自分の抜け毛が以前と変わってきた…」と感じていませんか?

もしかすると、その抜け毛は見過ごしてはいけない危険な抜け毛かもしれません。とはいえ、危険な抜け毛がどういうものなのか分からないと、判断しようがないですよね。

この記事では、危険な抜け毛の特徴や原因、対策方法について詳しく解説します。危険な抜け毛の特徴を把握しておけば、早い段階で頭皮に異常が起きていることに気づくことができます。

早期の抜け毛対策にもつながるので、しっかり押さえておきましょう。

抜け毛の種類

髪の毛には「毛周期」と呼ばれるサイクルがあります。毛周期とは、「髪の毛が抜けては生える」を繰り返す周期のことです。

つまり、髪の毛には1本1本寿命があるので、抜けること自体はごく当たり前なことなのです。たとえ、洗髪時やクシでとかしている時などに髪の毛が抜けても問題ありません。

ただし、抜け毛には自然脱毛だけでなく、異常脱毛もあります。それぞれの抜け毛にはどのような特徴があるのか、2種類の抜け毛を見極めるポイントになるので確認しておきましょう。

自然脱毛

自然に脱毛した抜け毛のことです。
自然脱毛の場合、抜け毛がマッチ棒のような形をしており、先端部分は丸く膨らんでいます。

また髪質は、太くて固いことがほとんどです。ピンと真っすぐしており、色は黒々としています。

自然脱毛によって脱毛した髪の毛は、成長しきった状態なので、基本的に長めです。

さらに、1日に抜ける髪の量は50~100本ほど。以前と比べて、抜け毛の量が明らかに増えたと感じることがなければ、正常な抜け毛と判断してよいでしょう。

異常脱毛

何かしらの異常が起きたことで脱毛した抜け毛のことです。

異常脱毛の場合、抜け毛の先端に丸みはなく、尖っています。たまに白いかたまり(皮脂)が付着していることもあります。

髪質に関しては、細くて柔らかく、直線ではないことがほとんどです。また色は、カラーを入れていると分かりにくいですが、黒色が薄れて赤茶色になっていることがあります。カラーを入れていない方は、髪色からも異常脱毛かどうか判断できるでしょう。

異常脱毛の場合は、成長しきる前に抜けてしまうので、長さは短めです。さらに、1日に抜ける髪の量は100本以上です。抜け毛の量を数えるのは難しいですが、明らかに多すぎる場合は、異常脱毛を疑ったほうがよいでしょう。

危険な抜け毛とは?

危険な脱毛とは、異常脱毛のことです。異常脱毛は自然に脱毛した抜け毛とは違い、何かしらの異常が起きて髪の毛が抜けています。

危険な抜け毛かどうかは、毛根から判断できます。異常脱毛は成長途中の段階で抜けているので、毛根は非常に小さい、もしくは付いていません。

多くの方の場合、抜け毛の量を注視しがちですが、重要なのは毛根のほうです。正常な毛根は少し膨らみがあり、色は黒や白っぽいのが特徴です。

危険な抜け毛が目立つ場合は、AGAやその他の疾患の可能性があります。早期の治療を検討したほうがよいでしょう。

危険な抜け毛の原因

対策方法を把握する前に、危険な抜け毛の原因を押さえておきましょう。考えられる主な原因は、下記の5つです。

①生活習慣の乱れ
②ストレス
③AGAや円形脱毛症などの疾患
④髪の洗いすぎ
⑤熱やカラー剤によるダメージ

原因を把握することで、予防策も見えてきます。生活を改めるきっかけになるので、それぞれ確認しておきましょう。

①生活習慣の乱れ

睡眠不足や運動不足、乱れた食生活は髪の毛の成長を抑制したり、傷んだ頭皮の修復が遅れたり、危険な抜け毛を招く要因です。

睡眠時間が短い、または睡眠の質が悪いと成長ホルモンは十分に分泌されなくなります。運動不足は血行不良を招き、毛根に髪の毛の成長に必要な栄養が行き渡らなくなります。

食生活に関しては、過度なダイエットや食事制限などによる栄養不足は、毛根を萎縮させる原因のひとつです。脂っこい食事は皮脂の過剰分泌を招き、頭皮環境の悪化を招きます。

②ストレス

過度なストレスは、頭皮の血行不良や皮脂の過剰分泌を招く要因です。髪の成長に必要な栄養が毛根に行き渡りにくくなったり、毛穴に皮脂が詰まり髪の毛の成長がストップしたり、さまざまな悪影響につながります。

③AGAや円形脱毛症などの疾患

AGAとは、特に成人男性に見られる脱毛症のひとつです。遺伝や生活習慣など、さまざまな要因が関わることで発症するといわれています。

AGAは毛周期が極端に短くなることで、髪の毛が十分に育つ前に抜け落ちます。進行性の脱毛症なので、ある日突然気付くというよりは、「最近頭皮が目立ち始めている気がする…」と感じて気付くケースがほとんどです。

また過度なストレスによって、円形脱毛症を招くこともあります。少しずつ脱毛するAGAとは違い、突然発症するのが特徴です。気付いた時には既に脱毛していることがほとんどです。

④髪の洗いすぎ

髪や頭皮を清潔にすることは大切です。しかし、髪の洗いすぎは、皮脂が必要以上に落とされてしまい、頭皮環境の悪化を招きます。

皮脂が少なくなると、頭皮は乾燥状態に陥り、フケや痒みが発生しやすくなります。また頭皮は油分を補おうとし、その結果、皮脂の過剰分泌につながるのです。

刺激性の強いシャンプーで1日に何度も洗ったり、すすぎ残しがあったりすると、炎症が起こることもあります。

⑤熱やカラー剤によるダメージ

熱やカラー剤もまた、危険な抜け毛を招く原因です。

ドライヤーは髪の毛を乾かす時に近づけすぎると、熱によって頭皮にダメージが加わります。

またカラー剤に関しては、アルカリ剤や界面活性剤といった刺激の強い成分を配合しているので、頻繁に使用すれば頭皮は大きなダメージを受けます。いずれにしても、頭皮にダメージが加わることで、かぶれや炎症などを招く恐れがあるのです。

危険な抜け毛の対策方法

危険な抜け毛の対策方法として、下記5つがおすすめです。

①生活習慣を改善する
②ストレスケアをする
③クリニックで治療する
④ヘアケアを見直す
⑤育毛剤を使う

すぐにでも実践できる対策ばかりなので、抜け毛で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

①生活習慣を改善する

生活習慣では主に、睡眠と食生活の見直しが重要となります。

睡眠で気をつけなければいけないのは、毎日同じ時間に入眠し、まとまった睡眠時間を確保することです。就寝前にはストレッチを取り入れる、スマホやパソコンの使用を控えるなど、睡眠の質を高めることも意識するとよいでしょう。

また食生活では、タンパク質やビタミン類、ミネラルを中心に、栄養バランスのよい食生活を心がけてください。特に、タンパク質は積極的に摂取するべき栄養素です。髪の毛の主成分であるケラチンは80~90%がタンパク質で形成されています。

健康的な髪の毛を生成するためにも、欠かせません。食事だけで摂取するのが難しい場合は、サプリメントの活用も検討してみるとよいでしょう。

②ストレスケアをする

ストレスが溜まったら、小まめに発散するのが大切です。好きなことをしたり、運動で身体を動かしたり、自分に合ったストレスケアで発散しましょう。

ストレス社会と呼ばれる現代でストレスをゼロにするのは困難です。溜まったら発散するというラフな考えでいたほうが、ストレスも感じにくくなるものです。

③クリニックで治療する

クリニックで薄毛治療を受けるのも、危険な抜け毛対策に有効な方法です。クリニックでは投薬治療をはじめ、注入治療や植毛術と進行状態に合わせて治療を受けられます。

ただし、薄毛治療は保険適用外になるので、全額自己負担となります。費用がかかるので、無理なく続けられそうか事前に確認しておきましょう。

④ヘアケアを見直す

今のヘアケアが正しいかどうか、一度見直してみることも大切です。

例えば、正しい方法で髪の毛を洗えているか、確認してみましょう。基本的に、髪を洗う回数は1日に1回で十分です。

1日に何回も洗うと、皮脂が必要以上に洗い落とされてしまい、乾燥やフケを招く恐れがあります。また洗髪する時に爪を立てると、頭皮に傷がつき炎症が起きる場合があります。指の腹を使い、優しく洗うようにしましょう。

他にも、ドライヤーの使い方、カラーやパーマの頻度を少なくするなど、ヘアケアを見直してみてください。

⑤育毛剤を使う

頭皮環境が悪化していると危険な抜け毛が発生しやすくなります。頭皮環境を整える意味では、育毛剤の使用もおすすめです。

また育毛剤には、今生えている髪の毛を育てる効果も期待できるので、危険な抜け毛が気になり始めた時に活用するとよいでしょう。

〇ポリピュアEXの特徴

とはいっても、育毛剤にはさまざまな種類があり、配合成分や配合量は商品に異なります。市販の育毛剤選びで悩んでいる方は、薬用育毛剤「ポリピュアEX」を検討してみてはいかがでしょうか?

ポリピュアEXは、頭皮環境を整えながら発毛を促進する効果が期待できる育毛剤です。独自の保湿成分であるバイオパップスとバイオポリリン酸、加えて4つの有効成分(センブリエキス、ニンジンエキス、パントテニルエチルエーテル、グリチル酸ジカリウム)を同時配合しています。

さらに、通販系育毛剤である「ポリピュアEX」は、メーカー直接販売のため在庫切れの心配がありません。お得な定期コースやセット販売を利用すれば割引価格で購入可能。

1本で約1~2か月使用できるので、定期コースの場合1日あたり約113円~226円程度で済みます。コスパにも優れており、続けやすい価格であることも特徴のひとつです。

危険な抜け毛には早めに対策しよう

毛根が非常に小さい、またはついていない場合は、危険な抜け毛である可能性が高いです。何らかの異常が起きていることが予測されるので、何も改善しないと、悪化してしまう可能性もあります。

まずは、生活習慣やヘアケアの見直しから始めるのがおすすめです。また、クリニックでの治療もおすすめではありますが、治療費が高額になることもあります。

まずは手軽に薄毛対策をしたい…。そんな方は、ヘアケアとして育毛剤を取り入れてみましょう。
育毛剤は頭皮環境を整えて、今生えている髪の毛を育てる効果が期待できます。

クリニックでの治療よりも始めやすいので、生活習慣やヘアケアの見直しと並行しながら取り入れるとよいでしょう。