ポリピュアEX
公式通販サイト
POLYPURE EX official site

トップ 開発秘話 商品一覧 返金保証 お得な定期 育毛コラム
お申し込みは年中無休24時間受付 フリーダイヤル0120-529-270

育毛剤と発毛剤には5つの違いがある!商品選びにまつわる疑問点にもお答えします

頭皮や髪の毛についてお悩みの方は、1度は育毛剤や発毛剤の購入を検討したことがあるかと思います。一見名前はよく似ていますが、実はこの育毛剤と発毛剤には5つの違いがあります。
本記事では、育毛剤と発毛剤の違いを紹介するとともに、2つの商品をどう使い分けるのか解説していきます。
また、記事後半では育毛剤・発毛剤選びの際に抱く疑問点についてもお答えします。育毛剤と発毛剤の違いや商品選びのポイントを理解して、自分の頭髪・頭皮の状態に合った商品でケアを行いましょう。

育毛剤・発毛剤それぞれの特徴を解説

まずは、育毛剤・発毛剤とは何なのか、それぞれの特徴を解説していきます。
育毛剤とは、「毛を育てる」ために使用するものです。すでに生えている髪の毛の成長促進や、頭皮環境を整えて将来の抜け毛を防止することが目的になります。
つまり、少しずつ薄毛が気になってきた方はもちろん、現在は頭皮や髪の毛に関するお悩みがない方でも予防として使うことができるのが育毛剤です。
次に発毛剤とは、「毛を生やす」ために使用するものです。毛が薄くなったり生えてこなくなったりしたところに、髪の毛を生やすことが目的です。また、すでに生えている髪の毛の維持のために使用することもあります。

薬用育毛剤・養毛剤とは?

育毛剤の一種にとして挙げられるのが、薬用育毛剤と養毛剤です。これらの商品には、一体どのような特徴があるのでしょうか。
薬用育毛剤とは、育毛剤のうち脱毛の防止や育毛の有効性が認められた成分が配合されているものです。発毛剤よりも効果が緩やかになる分、副作用のリスクが低くなります。
次に養毛剤とは育毛剤の別名であり、その使い方は育毛剤と共通しています。薄毛や脱毛を予防する際に使われる商品であることに変わりはありません。
育毛剤と呼ばれる商品のなかにも細かな分類や呼び方の違いがあるなど、髪の毛や頭皮をケアする商品はさまざまな種類が存在します。下記では、頭皮ケアの代表的な商品である育毛剤と発毛剤の違いについて、さらに詳しく見ていきます。

育毛剤と発毛剤の違い(1)「薬機法」における分類

ヘアケア商品は薬機法にもとづき、「医薬部外品」または「医薬品」に分類されます。医薬品部外品とは、治療よりも防止・衛生が目的で、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定濃度で配合されているものです。
一方で医薬品とは、治療が目的で、厚生労働省が有効成分の効果を認めたものです。育毛剤は髪の毛を育てて将来の抜け毛を「防止」する一方で、発毛剤は抜け毛を「治療」するといった点が明確な違いです。
発毛剤はすべて「医薬品」に分類されますが、育毛剤は有効成分の配合量や配合成分に違いに応じて「医薬部外品」または「医薬品」のどちらかに分類されます。自身の頭皮環境に合わせて、薄毛治療を目的とした「医薬品」と薄毛の防止を目的とした「医薬部外品」を使い分けるようにしましょう。

育毛剤と発毛剤の違い(2)期待できる効果や含まれている成分

上記でも少し触れていますが、育毛剤は、頭皮の血行を促進したり栄養を与えたりすることで、ハリ・コシがあって抜けにくい髪の毛に育てる効果が期待できます。また、抜け毛の原因に合わせて、育毛には3つの成分が重要となります。

  1. 毛の成長を促す成分(血行促進・毛母細胞活性化)
  2. 育毛・発毛を促進する効果が認められた有効成分
  3. 頭皮環境をケアする保湿成分(バイオポリリン酸)

なお、弊社が取り扱う育毛剤「ポリピュアEX」には育毛に重要な上記の成分が配合されているので、ほかの育毛剤では効果を感じられなかったという方もぜひ1度試してみてください。
一方で発毛剤は、成長過程の毛乳頭細胞を活性化させ、「毛が成長する」「抜ける」「生えてくる」という3つのヘアサイクルを正常に戻すことで、髪の毛を発毛させて成長させるという効果が期待できます。
また、発毛剤と医薬部外品に分類される育毛剤との明確な違いとして、厚生労働省が発毛に効果があるとして唯一認めている「ミノキシジル」という成分を配合しています。
育毛剤と発毛剤には含まれている成分に違いがあり、期待する効果も異なります。「どちらを使うべき?」と悩んだ際には、自身が必要とする効果を持つ商品を選ぶようにしましょう。

育毛剤と発毛剤の違い(3)塗布範囲や使用頻度

育毛剤は局所的に使用するのではなく、頭皮全体に塗布します。指の腹を使って、育毛剤を頭皮に揉みこむように塗り広げていきましょう。塗布したあとはタオルで軽くふき取り、ドライヤーでしっかりと乾かすのがポイントです。
一方で発毛剤は治療目的の医薬品ということもあり、用法や容量がきちんと定められていることがほとんどです。用法・容量よりも多量に塗布したとしても、効果が上がらないどころか副作用のリスクを高めてしまう可能性があるのでご注意ください。
また、頭皮全体ではなく、脱毛している頭皮部分にだけ塗布しましょう。それぞれ使い方が異なるので、説明文書などをしっかり読んで使用してください。

育毛剤と発毛剤の違い(4)副作用の有無

育毛剤と発毛剤は含まれている成分が異なるため、効果だけでなく予想される副作用の有無も異なります。
育毛剤は場合によって、頭皮・身体のかゆみやかぶれといった皮膚トラブルが副作用として出ることもあります。
なお、育毛剤「ポリピュアEX」は安全性を高めるために、パッチテスト・スティンギングテスト・アレルギーテスト・放射性物質検査と、第三者機関を含めた4つのテストを行っています。
一方で発毛剤は、育毛剤よりも副作用が出るリスクが高く、注意が必要です。ミノキシジルによる副作用は、育毛剤のような皮膚トラブルに加えて、手足のむくみや胸の痛みなどがあり、少し重度化する可能性もあります。
副作用として疑わしい症状が出たらすぐに医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

育毛剤と発毛剤の違い(5)価格帯の広さや選び方

育毛剤は非常に種類が多く、価格帯も幅広いです。3カ月以上使ってみて初めて効果が出るともいわれているので、第一として、継続して使える値段のものを選ぶことが大切です。初めて育毛剤を使用するため不安という方は、育毛剤「ポリピュアEX」のような「初回全額返金保証」の期間が設けられている育毛剤を選ぶのもよいでしょう。
ほかにも、頭皮や肌が弱い方は刺激が弱いものを選ぶ、香りや使い勝手などから選ぶといった方法も効果的です。
一方で発毛剤の場合、発毛剤として日本国内で販売できるのはミノキシジルを使った製品のみです。
1999年以降、ミノキシジルを使った発毛剤は特許の関係から、製造メーカーが限定されていました。しかし2010年代に入りミノキシジルを使った発毛剤の特許が切れたため、以降、複数のメーカーが同等の成分を含んだ後発品を販売するという流れに入っています。
後発品の多くが60mlで7,000円程度(30日間使用)と、値段に大きな差はありません。発毛剤を選ぶときはミノキシジルの配合量や抜け毛のタイプ(O型なのかM型なのか)、皮膚との相性などをポイントにするとよいでしょう。

育毛剤と発毛剤、どちらを使うべき?

ここまで、育毛剤と発毛剤の違いについて解説してきましたが、実際に頭髪ケアをおこなう場合、どちらの商品を使うべきなのでしょうか?
育毛剤は毛髪の成長を促進する成分が含まれており、現在生えている毛髪のボリュームアップが期待できる商品です。一方で、発毛剤には新しい髪の発毛を促進し、その成長を促す成分が含まれており、毛髪の増量が期待できる商品です。
「生えている髪の成長が期待できる」育毛剤と「髪を生やして成長させる」発毛剤では、それぞれ違うアプローチで抜け毛・薄毛の対策を行います。自身の頭皮環境、抜け毛トラブルに合わせて商品を選ぶようにしましょう。

育毛剤・発毛剤選びに関する5つの疑問点を解説

最後は、育毛剤に関してよくあるお悩み5つについてお答えしていきます。「どう選ぶべきか」育毛剤・発毛剤を選ぶ際にぜひお役立てください。

育毛剤・発毛剤を使うタイミングは?

育毛剤・発毛剤は薄毛や抜け毛をケアするために使われますが、具体的にどのタイミングで使うべきか分からないという方は多いのではないでしょうか。
実は、育毛剤には「薄毛や抜け毛を予防する」という効果も期待できます。ストレスや睡眠不足による抜け毛が不安な際には、育毛剤による「事前の頭髪ケア」という選択肢をとることもできます。
また、育毛剤は10代や20代に見られる「若年性脱毛症」にも効果が期待できます。若いうちに抜け毛が増えた場合にも、育毛剤や発毛剤の利用を検討してみましょう。

商品が多すぎて困ってしまいます

ドラッグストアや通販では、さまざまな育毛剤・発毛剤が扱われていますが、その効果は商品ごとに異なります。自身の薄毛トラブルの内容をふまえて、適した効果が期待できる育毛剤・発毛剤を選ぶことが大切です。
例えば、髪の毛の量を増やしたいという方は発毛促進効果が期待できる商品を、抜け毛が気になるという方は抜け毛予防の効果が期待できる商品を選びましょう。

男性用育毛剤と女性用育毛剤に違いはありますか?

抜け毛へのアプローチの仕方や使用感に違いがあります。
男性用の場合、サラサラしていて清涼感がある場合が多く、女性用の場合はしっとりしていて保湿効果が高い場合が多いです。女性が男性用育毛剤を使ってはいけないということはありませんので、使用感など好みに応じて選びましょう。

育毛剤と発毛剤は併用して良いですか?

併用がNGということはありません。しかし、効果がより高まるという根拠もないといわれています。
抜け毛を予防する段階なのか、治療する段階なのかを見極めて目的に合った育毛剤・発毛剤を使用することで、よりコストをかけず効果を発揮させることができるでしょう。

高価な育毛剤の方が効果はありますか?

育毛剤は値段の高さに相まって、効果が高くなるといったことはありません。なぜなら、商品の値段は開発費や広告費など、さまざまなコストが考慮されたうえで決められているからです。
あくまでも自分が使い続けられるものを選ぶことが大切です。

育毛剤と発毛剤は効果や成分が大きく異なる

本記事では、育毛剤と発毛剤の概要や違いについて解説しました。期待できる効果がまったく違うので、目的に合わせて使い分ける必要があることがお分かりいただけたかと思います。
育毛剤「ポリピュアEX」は、育毛に必要な成分が配合されているため、しっかりと頭皮や髪の毛にアプローチしてくれます。とはいっても刺激が強いということはなく4つの品質基準をクリアしているため、敏感な頭皮にも使用することが可能です。
正しい選び方と使い方で、現在もしくは将来のお悩みを少しでも改善できるよう、正しいケアをおこなっていきましょう。