ポリピュアEX
公式通販サイト
POLYPURE EX official site

トップ 開発秘話 商品一覧 返金保証 お得な定期 育毛コラム
お申し込みは年中無休24時間受付 フリーダイヤル0120-529-270

薄毛診断で薄毛や抜け毛の可能性をセルフチェック!薄毛の対処法も解説

最近抜け毛が増えてきて気になっている方も、今後薄毛になる可能性があるのではないかと気になっている方も、薄毛診断でセルフチェックできるのは知っていますか?

薄毛の原因によっては自然に治ることもありますが、やはり早めに対処したいもの。薄毛の可能性をセルフチェックする方法を解説します。

薄毛診断で簡単にセルフチェックできる!

薄毛診断では、ご自身が薄毛になりやすいかどうかや、現在の髪の状態が分かります。チェック項目で簡単に診断することが可能なので、ぜひ試してみてください。

薄毛診断【頭皮に関するチェック項目】

薄毛診断でまず注目するのは頭皮です。頭皮をチェックすることで薄毛の進行具合を知ることができます。

頭皮の硬さ

まずは頭皮の柔軟さをチェックしてみましょう。頭皮がやわらかい場合には薄毛の心配はあまりありません。頭皮を動かそうとしたときに少し違和感があるような場合は、今後薄毛になる可能性があるか、薄毛の始まりの状態かもしれません。

一番注意が必要なのは、頭皮を動かそうとした場合にほとんど動かなかったり、痛みがあったりするような場合です。薄毛が進行している可能性があるので、すぐに病院に行くなど対策をするのがおすすめです。

頭皮の脂っぽさや乾燥具合

硬さの次に確認するのは頭皮の脂っぽさや乾燥具合です。頭皮を触ったときに乾燥していると感じるような場合や、皮がむける場合には栄養が足りていない可能性があります。保湿をするなどして対処するのがおすすめです。

逆に、頭皮を触ったときに脂っぽい感じがする場合にも、薄毛になる可能性はあります。脂っぽくなってしまう原因としては、シャンプーで皮脂を洗い流せていないことが考えられるので、正しくシャンプーをすることや使用しているシャンプーの種類を見直すのが良いでしょう。

薄毛診断【髪の毛に関するチェック項目】

続いて、薄毛診断で注目したいのは髪の毛です。以前と比べて細くなってはいないか、額が広くなったような感じはしないかなど、確認をしていきましょう。

髪質や髪のボリューム

基本的に髪が太くて、十分な長さにまで伸ばせるような方は薄毛になる危険度は低いといわれています。うぶ毛のような弱々しい髪が増えてきたなと感じるような方は、毛周期に乱れがあったり、頭皮の栄養が足りていなかったりする可能性があります。

髪のハリやコシが減ったと感じる場合も同様に栄養不足が考えられます。栄養のバランスが取れた食事を心がけ、規則正しい生活をするよう気を付けましょう。

また、側頭部や頭頂部、前髪の髪質とそれ以外の部分の髪質をチェックしてみてください。側頭部や頭頂部、前髪の髪質が違ったり、少なかったり感じるようであれば薄毛の危険があります。病院に相談するなど、すぐにケアをするのが良いでしょう。

髪の生え方や抜け方

髪の生え方からも薄毛の危険度は分かります。以前よりも額が広くなったと感じるような場合は、薄毛が進行している可能性があるので、要注意です。

人の髪の毛は1日に100本程度抜けるといわれています。そのため、抜け毛があること自体で心配する必要はないですが、100本以上の抜け毛がある、以前よりも髪の毛が抜けると感じるような場合では、薄毛に注意をした方が良いでしょう。

薄毛診断【その他のチェック項目】

頭皮や髪の毛の状態以外にも、薄毛診断でチェックするべき事項はあります。1つ目は家族に薄毛の方がいるかどうかです。薄毛は遺伝による原因もあるとされているため、気にするべき要素のひとつです。

2つ目は性格が真面目で几帳面かどうかや、悩み事が多いかどうかです。ストレスが溜まってしまうと血管が収縮を起こし、血行不良により頭皮が硬くなってしまうことも。頭皮が硬くなってしまうことは薄毛の原因のひとつだといわれているので、ストレスを溜めてしまいやすい性格かどうかも薄毛診断のチェック項目として挙げられます。

薄毛診断【結果】

頭皮、髪の毛、その他にあげたチェック事項のうちあてはまるものが5個以上あるような場合は、一般的に薄毛の可能性があるといわれています。あてはまる項目が少しでもあるようであれば、徐々に対策を始めておくのが良いかもしれません。

薄毛の可能性がある場合はどのような対策がある?

5つ以上の項目で、薄毛の可能性があると分かってしまった場合、どのように対策をすればよいのかを解説していきます。

薄毛対策①頭皮のケア

まず行うべき薄毛の対策は頭皮のケアです。頭皮の状態は乾燥しすぎていても、脂っぽくても良くありません。脂ぎっている場合はスカルプケア、乾燥している場合は十分な保湿をするなどして対策しましょう。

また、髪の毛の生える頭皮自体が健康でないといけません。ヘッドスパで頭皮の血行を改善したり、健康的な食生活を心がけたりすることも薄毛の対策になります。

薄毛対策②育毛剤

育毛剤を使用した薄毛対策もあります。育毛剤は基本的には今生えている髪の毛に対して作用するもので、皮脂汚れや乾燥などを改善し、頭皮を清潔に保つことで抜け毛や薄毛を防ぎます。髪の毛が少なくなってきてからでは効果が得られにくいため、早めに使用を始めるのが良いでしょう。

育毛剤でおすすめなのは「ポリピュアEX」です。バイオポリリン酸という独自成分が含まれており、頭皮の角層への浸透性も良く、べたつきやニオイなども気にせず使用できます。

薄毛治療専門クリニック

薄毛診断で薄毛の可能性があると考えられる場合は、薄毛専門のクリニックに相談するという対策もあります。

まずは近所の皮膚科に行ってみるのも良いですが、薄毛専門の医師と話がしたい場合は、専門のクリニックがおすすめ。早めに対策を始める方が良いので、気になる場合はまず相談してみてはいかがでしょうか。

薄毛の原因がわかったら対策を始めよう

薄毛診断をしてみた結果はいかがでしたか?薄毛の可能性があると思った方は、手遅れにならないためにも、早めに対策を取るのがおすすめです。

男性にとっても女性にとっても大切な髪の毛を守るために、頭皮や髪の毛を日頃から意識してみるようにしましょう。