ポリピュアEX
公式通販サイト
POLYPURE EX official site

トップ 開発秘話 商品一覧 返金保証 お得な定期 育毛コラム
お申し込みは年中無休24時間受付 フリーダイヤル0120-529-270

季節別に抜け毛の原因と対策法を解説!気温や湿度の変化は髪にどんな影響を与える?

季節の変わり目にはヘアサイクルが乱れやすく、抜け毛が増えることがあります。抜け毛を放置しておくと薄毛につながることがあるため、適切に対処することが望ましいです。

本記事では、季節の変わり目に増える抜け毛の原因や対策について徹底解説いたします。

季節の変わり目は抜け毛が増える

ヘアサイクルは、大きく分けて「成長期」「退行期」「休止期」という3つ段階が存在します。髪1本1本には寿命があり、それぞれがこの3段階を繰り返しているのです。

頭髪は誰でも1日100本近く抜けていますが、この程度の本数が抜けるのは自然な生理現象です。しかも、抜けるだけでなく新しい毛も生えてくるため、通常は問題となりません。ところが、成長期が短くなって休止期にある髪の毛が増えてくると、新しく生えてくる毛の量と抜け落ちる毛の量のバランスが崩れてしまいます。

正常な状態では、成長期が2~6年、退行期が2週間、休止期が3~4ヶ月程度となっていますが、紫外線や皮脂の分泌、ストレス、ホルモンバランスや自律神経の乱れといった要因でヘアサイクルが乱れ、成長期が短くなります。

「抜け毛」とは、ヘアサイクルが乱れることが原因で成長期が短くなってしまった状態を指します。短くて細い髪が増えるほか、地肌が透けて見えやすくなるでしょう。特に「季節の変わり目」ではヘアサイクルが乱れやすくなるので対策が必要です。

男性だけではなく女性も抜け毛が発生するケースがある

男性の場合、男性ホルモンの影響で皮脂腺が刺激されて皮脂の分泌量が多いため、ケアを怠ると抜け毛につながります。特に皮脂の分泌量が多くなる夏は、雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうこともあるため、頭髪の清潔を保って頭皮をケアするように心掛けましょう。

女性の場合は、男性ほど多くはありませんが、季節の変わり目に抜け毛が発生することがあります。例えば、年度末による人事異動、転勤など労働環境が変わりやすい春にストレスが溜まってしまうなど、季節の変わり目にホルモンバランスが変化して抜け毛が多くなることがあります。

春に発生する抜け毛はストレスが原因かも!

春は転職や人事異動で新しい環境に身を置くことが多くなる季節です。そのため、これまでと異なる環境に慣れないことが原因でストレスが溜まり、抜け毛が発生するケースがあります。

女性は、男性よりもストレスに敏感だといわれています。よって、環境が変わることの多い春の抜け毛は、特に女性が気を付けるべきだといえます。

また、花粉も抜け毛の原因の一つです。花粉症には「目や鼻、肌がかゆくなる」という症状がありますが、頭皮の乾燥や炎症によりむくんだりして、頭皮の血流が悪くなり状態が不安定になることで抜け毛が発生します。

また、冬の時期は空気が乾燥しているので頭皮も乾燥しやすく、そのダメージが蓄積されて春先になって抜け毛が増えるともいわれています。冬に受けた頭皮や髪のダメージは放置しないように、しっかりとケアすることが大切です。

夏は紫外線による抜け毛に要注意!

夏は紫外線の量が増加する季節です。気象庁によると、日本では5月頃から増え始め、毎年7月~8月頃に紫外線の量が最も多くなりピークを迎えます。

紫外線が肌に悪影響を及ぼすことはよく知られていますが、実は頭皮にも良くありません。紫外線が頭部にあたり、頭皮や毛根にダメージを与える「光老化」が引き起こされると、抜け毛のリスクが高まります。夏場は頭髪を守るために帽子をかぶると良いでしょう。

また、夏は紫外線だけではなく、汗や皮脂の分泌が盛んになるという問題もあります。汗や皮脂の量が多くなると、ほこりやゴミが付着するなどして頭皮が不潔になりやすいので注意が必要です。頭皮が不潔になると、毛根がダメージを受けて抜け毛が発生しやすくなります。常に頭髪・頭皮の清潔を保つように心掛けましょう。

また、夏はエアコンが必須という方も多いのではないでしょうか。除湿運転や冷房運転が稼働している部屋にずっといると、頭皮の乾燥の原因になります。乾燥とは、すなわち皮脂が不足している状態を指しますが、皮脂による潤いは頭皮のバリア機能を維持するために必要不可欠です。

バリア機能が失われると、雑菌の繁殖やかゆみ、フケにより頭皮環境の悪化につながるため、エアコンは適度に使用し、温度を下げすぎないようにしましょう。

秋は蓄積されたダメージによる抜け毛が発生しやすい

秋は抜け毛が発生しやすいシーズンです。夏の時期に紫外線を浴びて蓄積されたダメージが秋になって顕在化してきます。

例えば、夏は暑さで知らず知らずのうちに食生活が崩れやすいです。

夏は、強い日差しや高い湿度によって体力を消費しやすく、夏バテしやすい方も多いと思います。夏バテにより食欲が低下すると、あっさりしたものや冷たいものばかり食べたり、そもそもあまり食事を摂らなくなったりして、栄養バランスが偏りがちです。

このような食生活の乱れや暑さによる疲労の蓄積によって、新陳代謝が低下したりホルモンバランスが崩れたりするために抜け毛が増えるともいわれています。

また、急に気温が低下することによる自律神経の乱れも関係しています。自律神経が乱れることによって交感神経優位の状態が続くことにより、血管が縮小し、毛根の成長に必要な血液が十分に頭部に送られなくなります。その結果、抜け毛が発生しやすい状態になります。

夏に蓄積されたダメージによる秋の抜け毛は本来なら一時的なはずですが、秋になっても頭皮ダメージを受け続けていると頭皮環境が健康な状態に戻らず、継続して抜け毛に悩み続ける可能性があります。いち早くダメージを取り除けるよう、対策をしっかりととりましょう。

冬の乾燥した空気は頭皮環境にダメージを与える

冬も、抜け毛が起きやすい季節です。

原因は大きく分けて2つあり、1つ目は「乾燥」です。冬はそもそも空気が乾燥しているだけではなく、エアコンで暖房運転をすることによって湿度が下がり、さらに乾燥を引き落とします。

冬になると、手足の乾燥が気になる方は多いと思いますが、実感がなくても頭皮も同じように乾燥を引き起こします。頭皮が乾燥すると、バリア機能が低下して外部刺激の影響を受けやすくなります。外部刺激により赤みやかゆみ、フケといった症状が現れると、頭皮環境の悪化に伴い抜け毛を引き起こす可能性があるのです。

2つめの原因は、「血行不良」です。冬になると、乾燥と同様に、手足の冷えが気になる方もいると思います。頭皮は、手足と同様に体の末端のため、冷えやすい部位の1つなのです。

頭皮が冷えると、血管が収縮して血行が悪くなります。血行が悪くなると、髪に必要な栄養を頭皮にまで届けられなくなってしまい、健康な髪を保てなくなることで抜け毛の原因となる可能性があります。

冬に抜け毛が多い理由や気を付けるべきサイン、抜け毛を抑えるヘアケア方法について知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。

季節による抜け毛に効果が期待できる対策

夏場は、帽子やUVカットスプレーなどで頭髪・頭皮を紫外線から守り、光老化を防ぐことが重要です。短時間の外出であっても、夏場の紫外線はとても強いので、対策を忘れないようにしてください。

夏に紫外線を浴びて蓄積されたダメージが、秋になってから顕在化することがあります。また、汗や皮脂も抜け毛の原因となりますので、洗髪を丁寧におこなって清潔さを保ち、頭皮の環境を整えましょう。

新生活が始まる春は、これまでと異なる環境に慣れないことが原因でストレスが溜まることがありますが、抜け毛を防止するためにも、趣味や運動でストレスを解消してストレスを溜め込まないようにしましょう。また、季節を問わず、睡眠を充分にとり、規則正しい生活を心掛けることも大切です。不規則な生活をしていると髪の毛の成長が促進されません。

季節別の抜け毛のおすすめ対策法は、以下を参考にしてみてください。

季節 対策法
・ストレスを溜めない
・保湿ケアをする
・紫外線対策をする
・頭髪・頭皮を清潔を保つ
・エアコンを過度に使用しない
・食生活のバランスに気を付ける
・疲労を溜めない
・保湿ケアをする
・体を冷やさない

過度なカラーリングやパーマは季節によるダメージを加速させる可能性がある

抜け毛が多くなる季節には、カラーリングやパーマは髪の毛にダメージを与えるので、頻繁にしているという方は、頻度を見直すようにしましょう。

カラーリングやパーマをすることが必ずしも抜け毛につながるというわけではありませんが、例えばカラーリング剤の酸性染料は、肌荒れの原因となります。カラーリング剤を塗布したとき、頭皮がヒリヒリした経験がある方もいるかもしれませんが、これでいかにダメージがあるかは明らかです。

カラーリング剤によるダメージは、カラーリング剤を洗い流したあとも頭皮や髪に残り、乾燥を引き起こして頭皮の環境を悪化させることがあります。

また、パーマ液は、アルカリ性成分(チオグリコール酸アンモニウム塩など)を含む液体と酸性成分(臭素酸ナトリウムや臭素酸カリウムなど)を含む液体の2種類が使用されますが、特にアルカリ性成分の刺激が強力であり、頭皮にダメージを与えます。

カラーリングやパーマの頻度が著しく多いほか、施術後の頭皮ケアを怠っていたりすると将来的な抜け毛に繋がる可能性はあるので注意してください。

季節の変わり目には育毛剤による抜け毛対策がおすすめ

季節の変わり目に増える抜け毛の原因や対策についてご紹介しました。季節の変わり目の抜け毛対策にはさまざまな方法が存在しますが、育毛剤を使用することもおすすめです。

育毛剤「ポリピュアEX」は、バイオポリリン酸、バイオパップスといった保湿成分に加え、4つの有効成分(ニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、パントテニルエチルエーテル)が含まれています。独自成分であるバイオポリリン酸が、ナノサイズで頭皮の角質層に浸透し、保湿効果を発揮します。抜け毛対策を検討している方は、「ポリピュアEX」を使用してみてはいかがでしょうか。