育毛剤とは

育毛剤は、頭髪の抜け毛や薄毛を予防し、発毛促進等を目的とした頭髪用の育毛料です。育毛剤には、頭皮の炎症やふけ・かゆみを抑制に働きかけるもの、過剰な皮脂分泌メカニズムに着目したもの、頭皮に栄養を与える発想のもの、血行を促進させるもの、男性ホルモンに注目したものなど、様々な種類があります。

■育毛剤は誰でもいつからでも使える

育毛剤と聞くと、薄毛や抜け毛が気になってきた方が使用するためのものだと思っている人も多く、実際に育毛剤を使用している方のほとんどは薄毛や抜け毛などの悩みを抱えています。

しかし、育毛剤には「薄毛、抜け毛(脱毛)を予防する」という効果もあります。よって、髪の毛がフサフサの方が使用しても問題ありません。今は髪の毛がフサフサでも、5年後、10年後にはどうなっているか分かりません。そのため、将来に備えて今から薄毛を予防するためにも育毛剤を使用しておくというのもひとつの手です。

また、育毛剤には「髪の毛の健康を保つ」という目的もあります。いくら髪の毛の量が多くても、髪の毛にハリやコシがなくて見栄えが悪いという方もいるかもしれません。そんな方にも、育毛剤はおすすめです。

近年では男性用だけでなく、女性用の育毛剤も多く登場しています。薄毛や抜け毛の悩みを抱えるのは男性だけではありません。年齢や性別に関係なく、髪の毛の健康を保つためにも育毛剤を活用しましょう。

■地肌が透けるようになってきたら要注意

薄毛や抜け毛が気になってきた・・・という状態になったとき、どれくらいの髪の毛が減っているのでしょうか。ある日鏡を見たとき、「頭頂部や生え際が薄くなってきたな」と感じる方もいるかもしれませんが、髪の毛がある日突然まとまって抜け落ちるということはありません。髪の毛は、徐々にボリュームが低下していくのです。

「地肌が透けて見えるようになってきた」と感じたときには、髪の毛のボリュームは40%ほど低下しているという説もあります。多くの人は、40%程度の髪の毛が無くなってきたときにようやく薄毛に気づくのです。

薄毛や抜け毛は、放っておくとますます状況が進行していきがちです。薄毛や抜け毛を気にするようになる前から予防しておくことも大切ですが、多くの方は薄毛に気がついてからケアを始めます。状況が進行してしまわないように、「最近ちょっと髪の毛が薄いかも・・・」と、実感するようになったらすぐにケアを始めましょう。

■どの育毛剤を使用しても良いわけではない

薄毛や抜け毛の状態が目立ってきたときの駆け込み寺として使用されることが多い育毛剤。ヤバい!と思ったら、とりあえず育毛剤を使用するという方もいるのではないでしょうか。育毛剤は、最初にご説明したとおり「抜け毛や薄毛を予防して、発毛を促進させる」のためのものです。使用すれば必ず薄毛や抜け毛を解消できる!髪の毛がぐんぐん育つ!と言いたいところですが、どうしても効果には個人差があり、期待したほどの効果を実感できない人もいます。

一口に育毛剤と言っても様々な商品がありますし、もちろん商品によって配合されている成分は違います。また、成分はたくさん配合されていれば良いというものではなく、肌や頭皮の状態に合ったものを選ぶということも大切です。例えば、10種類もの成分が配合されているものでも、肌や頭皮の状態に合うものでなければ使用しても思うような効果は得られないでしょう。また、1〜2種類しか成分が配合されていないものでも、肌や頭皮の状態に合っているなら期待以上に満足できることもあります。

ですから、「とりあえず」育毛剤を使用するのではなく、「最適な」育毛剤を見つけ出し、使用しましょう。

※育毛研究に基づく見解記事です。
 育毛剤の効果を保証するものではございません。

「領収書」をご希望の方はコチラをご確認ください。


<クレジットカード決済の場合>

カード会社から送付される利用明細書が正式な領収書になります。
商品に同梱される納品明細書と一緒にご利用ください。
当店ではセキュリティ上の配慮からクレジット利用控は発行しておりません。

<代金引換の場合>

配送業者からお渡しする伝票の控えが正式な領収書となります。
商品の送付先のお名前が領収書の宛名となります。当店から別途領収書は発行しておりません。