毛根について

最近、髪の毛が細くなった気がする・・・というような悩みを抱えている方で、ヘアケアをしっかり行っているという方はどれくらいいるでしょうか。多くの方は、今生えている髪の毛のケアを行っているといえます。しかし、現在生えている髪の毛をケアしても、その髪の毛が太くなる可能性は高くありません。髪の毛を太くしたい、しっかり生え際や頭頂部からも育てたいというのであれば、髪の毛ではなく毛根をケアする視点が大切です。毛根は、言わば髪の毛の製造工場です。食品にせよ、自動車にせよ、製造工場のシステムがきちんと整っていなければ良い製品を作り出すことはできません。また、従業員が活発に働いていなければ大量に生産することも難しいといえます。髪の毛もこれらと同じで、製造工場である毛根の状態を正常な状態に整えることが大切になります。

■まずは、生活習慣を見直そう

毛根の状態を正常に整えるために、まず見直したいのが「生活習慣」です。毛根や髪の毛、頭皮も身体の一部です。

栄養バランスの悪い食事をしていたり、睡眠不足であったり、ストレスを抱えていると病気になってしまうように、毛根も生活習慣が乱れていると状態が悪くなってしまいます。1日3食、栄養バランスのとれた食事を摂っているか、きちんと睡眠を取っているか、適度にストレスを発散しているかなど、まずは生活習慣を見直してみてください。喫煙や過度の飲酒も、健康はもとより毛根の状態を悪くする原因の一つです。

■やはりヘアケアが大事

生活習慣は毛根の状態を左右するとても重要な要素ですが、それ以上に大切なのはやはり頭皮や髪の毛のケアです。髪の毛が細い、すぐに抜けてしまう、という方は、髪の毛の本来の寿命を全うできていないともいえます。太くて長い髪の毛になる前に成長が止まってしまったり、抜け落ちてしまっているのです。健康的な毛根を育てるためにも、髪型を重視した刺激の強いヘアスプレーやワックスなどの使用は極力控えることが望ましいといえます。また、ヘアスプレーやワックスを使用した髪の毛は、長時間に渡って放置せずに綺麗に洗い流しましょう。朝にセットした場合、遅くてもその日の夜には洗い落とすようにしてください。そのままの状態で寝てしまったり、それ以上放置していると頭皮に汚れが詰まってしまう可能性が高くなります。

毛根が弱っている可能性がある人は、シャンプーのときにマッサージをすることで血行を促進させたり、毛根に直接働きかけてくれる育毛剤を使用することが理想的です。ボリュームやハリコシのある髪の毛を育てるためにも、まずは毛根を元気にしましょう。

■育毛剤後のマッサージは効果的

育毛剤をしっかりと浸透させたいという方は、育毛剤を使用した後にマッサージを行いましょう。マッサージをすれば頭皮の血行が良くなって毛穴が広がるので、育毛剤が角質層まで浸透しやすくなります。また、マッサージをすることで頭皮全体に育毛剤を行き渡らせ浸透させることができます。

マッサージをする際の注意ですが、まず手を綺麗に洗っておきましょう。不潔な手でマッサージをするのは育毛剤を浸透させるどころか、汚れを塗りたくっているようなものです。汚れが毛穴に入り込むと炎症を起こしてしまうこともありますので、注意が必要です。他の注意点としては、爪を立てないことが挙げられます。爪を立ててマッサージをすると、頭皮が傷ついてしまいます。頭皮ケアのためのマッサージで頭皮を傷つけてしまっては効果が期待できません。指の腹で優しくマッサージをしてください。爪が長い方はヘアブラシを使用すると良いでしょう。

頭皮のマッサージをすると、頭がスッキリします。朝にマッサージをするとすっきりと目が冷めて気持ちの良い朝を迎えることができ、夜にマッサージをすればリラックス効果で健やかに布団に入ることができます。

髪の毛はもちろん、頭皮や毛根のことを考えたヘアケアを行うことが大切です。

※育毛研究に基づく見解記事です。
 育毛剤の効果を保証するものではございません。

「領収書」をご希望の方はコチラをご確認ください。


<クレジットカード決済の場合>

カード会社から送付される利用明細書が正式な領収書になります。
商品に同梱される納品明細書と一緒にご利用ください。
当店ではセキュリティ上の配慮からクレジット利用控は発行しておりません。

<代金引換の場合>

配送業者からお渡しする伝票の控えが正式な領収書となります。
商品の送付先のお名前が領収書の宛名となります。当店から別途領収書は発行しておりません。